東京で新型出生前診断を受けるにはどうすれば良い? | Serenity

東京で新型出生前診断を受けるにはどうすれば良い?

近年、日本でも「新型出生前診断」を希望する妊婦さんが増えています。東京で検査を受けるにはどのような条件や方法があるのでしょうか?画期的な新型出生前診断“Serenity”のご紹介と併せて解説します。 

 

新型出生前診断とは?東京でも受けられる?

新型出生前診断とは、母体から採血しその成分を解析することで胎児のダウン症候群、18トリソミー、13トリソミーの確率について調べることができる検査医で、日本でも2013年から開始されました。

 

新型出生前診断というのは日本独自の呼称で、正式名称の無侵襲的出生前遺伝学的検査(non-invasive prenatal genetic testing)の頭文字をとって「NIPT」などとも呼ばれます。

 

新型出生前診断は、検査を希望するすべての妊婦さんが受けられるというわけではなく、

 

・妊娠10週~18週の期間内に受けること
・出産予定日時点で妊婦が35歳以上であること
・妊婦または配偶者に染色体異常が見られること
・過去に染色体異常の胎児の妊娠または出産の経験があること

 

といった条件に当てはまらなければ受けることができない施設も少なくありません。

 

2013年から開始されたこともありまだまだ全国的に検査可能な病院が少なく、希望者に対して少ないのが現状です。

 

また、病院が独自に条件を定めていることも少なくありません。具体的には、

 

・その病院で分娩予定の妊婦のみ
・かかりつけ医から直接の検査予約と紹介状が必要

 

といった厳しいもので、採血の予約状況も数週間~数ヶ月待ちと大変混雑しているのが現状です。

 

東京で新型出生前診断を受けようと思ったら、まずは分娩予定の病院に問い合わせることが最も早いかもしれません。 

 

東京で新型出生前診断を受けるための様々なハードルをクリアした“Serenity Basic”

前述のように、新型出生前診断を受けるにはいくつかのハードルをクリアする必要があり、また条件に当てはまっていたとしても予約が数ヶ月先になってしまい結局期間内に間に合わないというケースも決して少なくありません。

 

また、病院独自のルールによって条件に当てはまっているにも関わらず受けることができないケースも散見されます。

 

その点において、八重洲セムクリニックが提供している新型出生前診断“Serenity Basic”および“Serenity24”は、妊娠10週以上という条件のみとなり、年齢制限などもありませんのでハードルが低く、希望するほとんどの妊婦さんに受けていただくことができます。 

 

“Serenity Basic”とは?

イギリスで正式にラボとして認可を受けて行われている新型出生前診断で、母体から採取した血液を解析してダウン症候群、18トリソミー、13トリソミーの確率について調べることができる検査です。希望する方には無料で性別判定を行えるほか、性染色体異常について検査することも可能です。

“Serenity24”とは?

1~22の常染色体および性染色体についての異常の有無に加えて、性別判定ができる検査です。

 

費用は採血費用、検体輸送費用、事前カウンセリング費用、検査説明費用等を含めて“Serenity Basic”が19万5,900円、“Serenity24”が27万1400円(ともに税別)となり、万が一陽性の結果が出た場合は無料にて羊水検査を受けることが可能です。
※費用は2017年12月時点の費用です。費用は変更となる可能性もあるため、詳細は医療機関までお問い合わせください。

 

一般的な新型出生前診断は、陽性の結果が出て羊水検査や絨毛検査を受けるとなると出費を覚悟しなければなりませんので、“Serenity”を受けることで経済的な負担を最小限に抑えることができます。

 

現在“Serenity Basic”および“Serenity24”を東京で受けることができるのは、東京では中央区にある八重洲セムクリニックのみとなっています。 

 

“Serenity Basic”についての詳しい内容や医療機関へのアクセス方法、採血のご予約などについてはこちらのサイトをご確認ください。 

 

http://genesis-nipt.com/ 

 

出生前診断を受けることのメリットを知ろう

高齢出産を迎える妊婦さんが増えたこともあり、近年日本でも出生前診断や新型出生前診断を希望する方が急増しています。

 

出生前に何らかの染色体異常の有無が分かることで投薬等を早期に開始することができたり、出生後すぐに治療に取りかかれたり、あるいは出生後の育て方や接し方や親としての心の準備ができたり、治療にかかる費用の準備ができたりなど、あらゆる「準備」ができるというメリットがあります。

 

しかしながら、一般的な新型出生前診断は希望する妊婦さんがすべて受けられる訳ではないという前述の課題を抱えています。

 

八重洲セムクリニックが採用している“Serenity Basic”および“Serenity24”は妊娠10週以上であればどなたでも受けていただくことができますので、妊娠や出産に関してご不安を抱えている方は、“Serenity Basic”“Serenity24”を検討してみてはいかがでしょうか?

今すぐ採血予約をする

採血医療機関
[東京]八重洲セムクリニック[大阪]奥野病院
NIPT予約センター
0120-011-073

※上記予約センターにて、東京及び大阪での採血のご予約が可能です。 お電話の際にご希望の採血医療機関をお伝えください

今すぐ採血予約をする

採血医療機関
[東京]八重洲セムクリニック[大阪]奥野病院
NIPT予約センター
0120-011-073

※上記予約センターにて、東京及び大阪での採血のご予約が可能です。 お電話の際にご希望の採血医療機関をお伝えください