検査機関|新型出生前診断(NIPT) の「Serenity」 | Serenity

新型出生前診断(NIPT) 「Serenity」の検査機関

検査機関

英国認定検査機関
Cooper Genomics社について

Cooper Genomics社は、産婦人科関連の大手医療機器メーカーであるCooper Surgical社のグループ企業であり、着床前診断など染色体・遺伝子検査の草分け的な存在です。着床前診断を初めて開発した研究機関の一つであり、世界でも著名な科学者たちによって創立された検査機関です。現在、染色体・遺伝子検査の分野(着床前診断市場)では世界トップレベルのシェアと実績を誇っています。
また、セレニティに関しては、年間で3万件を超える検査実績があります。この実績数は現在の日本国内で行われているシーケノム社の実績を上回るものです。
またCooper Genomics社は、イギリスにおいて臨床ラボの検査団体であるCPA(Clinical Pathology Accreditation)より正式な認可を受けている検査機関です。
CPAより認可を得るためには、検体の受け取りから検査結果の通知まで全ての過程で審査を受ける必要があります。
その審査は、SOP(標準実施要領)規定文書に沿って行われ、衛生環境も含め検査が完全に管理された環境で行われていることが確認できた場合のみ、CPAより認可が下りることになります。
また、この認可は3年ごとに再申請しなければなりません。さらに認定を受けている期間は、いつでもCPA認可団体は、抜き打ちで監査をすることができます。
さらに、Cooper Genomics社は、新たにISO(国際標準化機構)からの審査を受け、全ての要件に合格しました。(ISO15189)
Cooper Genomics社はこのような厳密な審査をクリアした上で検査を実施しておりますので安心して検査を受けて頂くことが可能です。

※CPAより認可を受けた証明書

今すぐ採血予約をする

採血医療機関
[東京]八重洲セムクリニック[大阪]奥野病院
NIPT予約センター
0120-011-073

※上記予約センターにて、東京及び大阪での採血のご予約が可能です。
お電話の際にご希望の採血医療機関をお伝えください