【出生前診断受ける?受けない?】1人目で出生前診断を受けたママの選択<コラム ママたちの選択 vol.1 >

このシリーズコラムでは、妊娠時に出生前診断を検討し、受けた・受けなかったママたちが実際にどんなことを考え、選択したのかインタビュー形式でご紹介していきます。
Vol.1 ではN.Aさん(32歳)が第一子(28歳)を妊娠された際の選択についてお話を伺いました。

勢いで検査を申し込んだものの・・・

-N.Aさんは2018年に出生前診断を受けられたとのことですが、どんな検査を受けたのですか?検査の内容や様子を含めて教えてください。

私は都内のクリニックで、コンバインド検査を受けました。クリニックは合計3回通って、3回目のみ検査結果の説明ということで夫婦同伴で行く必要がありました。大まかな内容はこんな感じです。

【1回目】集団カウンセリング
5~6人くらいの妊婦が集まり、順番にお医者さんの質問に答えていくスタイルだったと思います。
「もしも陽性だった場合はどうするか?」
「なぜ受けようと思ったか」

など聞かれました。

 

正直、検査がどのようなものかも分かっていなくて、ただ心配というだけで申し込んだんですが、 周りが高齢出産の方ばかりで、自分がものすごく場違いに感じて、何を答えればいいのかも分からず、大分焦りました(笑)

そしてお医者さんから検査について説明があった後に、最後に「まずは検査のことをきちんと勉強し、理解することが重要。その検査でどんなことを調べ、何が分かるのかを知った上で受けるかどうか、夫婦で決めてください」と言われ、資料を受け取って1回目は終了です。
なるほどな・・・と思いつつ、内容が難しかったので全ては理解できなかった記憶があります。

【2回目】採血検査、エコー検査

【3回目】検査結果説明

検査結果説明の回は夫婦同伴で来院するように指定がありました。
検査結果の解釈についてお医者さんが丁寧に説明をしてくれて終了となります。

とにかく全てが不安

-20代での出生前診断を選択したのには何か理由があるんですか?きっかけなどあれば教えてください。

そうですね・・・・、最初は単純に浅い興味からでした。
妊娠8週~9週あたりで悪阻が治まってしまい、胎児に何かあったのでは?と不安を感じたことが きっかけです。陽性の結果が出た方のブログなど検索しすぎていてもたってもいられなくなったのと ホルモンバランスの崩れもあり、マタニティブルーがひどく精神状態が不安定で安心材料が欲しいと強く思うように なって・・・
赤ちゃんに何かしら障害などがあっても産むつもりでしたが、陽性の場合は早い段階から準備をしたほうがいいと感じて受けることを決めました。

-当時はNIPTのことなどはご存知でしたか?

いえ、全く知らなかったです。出生前診断自体も理解していなかったので、取り敢えず検索して出てきたクリニックに予約しました。

検査は受けて良かったと思う

-検査を受けてみて感じたことなど、率直に教えてもらえますか?

受けてよかった、と思いました。不安感が霧が晴れたように払拭されて「自分は大丈夫だ」と感じら れてとにかく安心しましたね。
検査結果の説明の際に、異常のある可能性をスコア?数値?で説明されたんですが “これ以上低いリスク値はなく、あなたに異常があるとすれば全ての妊婦に異常があるレベル” と言われてストン、と腹落ちしました。

-なるほど、確かに妊娠時は不安も多く、体調も不安定ですから一つでも安心出来る項目が増えることがとてもプラスに働いたんですね。ただ一方、出生前診断は倫理的問題を孕んでいるといつも議論になりますよね。そこに対してはどう捉えていますか?

費用が高額なので、若い人が簡単に受けられる検査ではないとは思うけれど、高齢出産の方や、家族歴のあるかたなどにはとてもいい検査だなと感じました。
安易に受けるのは良くないけれど、しっかりと理解をした上で受けるかどうかを選択できれば良いと思うし、少なくとも私は妊娠期間を楽しく過ごせたので良いと思ってます。

大丈夫、と思えるように

-N.Aさんは昨年(2021年)第2子を出産されたとのことですが、その際も出生前診断を受けたんですか?

いいえ(笑)不思議なもので一人目の時に出生前診断を受けたことで、 色々なことが「大丈夫」と思えて、不安を一切感じなかったので受けるかどうかも検討しませんでした。

-なるほど、一度体験したことは大きいのですね。

そう思います。最近、同世代の友人からよく相談されるんですが、その度に自分の経験談を話しています。 そうすると大体納得して安心するようで。私の周りでは検査は受けない人が多いですね。

-出生前診断を検討たり受けたりすることをあまり周囲に話す妊婦さんは少ないでしょうし、不安な中N.Aさんのような経験者からの話を聞けるのはとても心強いですよね。お忙しい中色々とお話を伺いありがとうございました。

新型出生前診断検査ならNIPT予約センター|八重洲セムクリニック(東京)・奥野病院(大阪)