CATEGORY

NIPTコラム

胎児がダウン症となる確率は高齢出産だとどのくらい高まる?妊娠中にできる検査や準備は?

現在は晩婚化・晩産化が進み、いわゆる高齢出産と呼ばれる35歳以上で妊娠・出産をする女性も増えてきました。 そこで気になるが高齢出産における胎児の染色体疾患などの可能性についてです。 特に妊婦さんが高齢になるほど「ダウン症の発症リスクが高い」「流産の可能性が高い」などの情報を聞いたことがある人も少なくないはずです。 今回は高齢出産となる女性に向けて、胎児にダウン症の可能性がある確率は高齢出産だとどの […]

羊水検査でわかることは?症状や受ける前に知っておきたいことを説明

「子どもが元気に育っているか」妊娠中、誰もが一度は抱える不安の1つです。 最近の研究では、年齢が高くなるにつれて、胎児のダウン症発症率が高まることがわかっており、特に35歳以上の高齢出産の方は心配な方も多いと思います。 そのように考える妊婦さんの中で、妊娠中に胎児の疾患を調べる出生前診断が話題となっています。 中でも、羊水検査は、1960年代から検査が運用されており、すでにご存知の妊婦さんも多いの […]

羊水検査で陽性=中絶?立ち止まって考えてみませんか?

染色体異常の有無を確認する出生前診断を受ける理由は人によってさまざまです。 例えば「不妊治療の末に授かった子どもなので、出来るだけ事前に準備しておきたい」「高齢出産はダウン症の可能性が高いと聞いたので、なるべく早く検査しておきたい」「妊婦健診での超音波検査で首の後ろのむくみを指摘されたので、安心して出産を迎えたい」などです。 出生前診断の中でもよく知られているのは、羊水検査です。 羊水検査は、子ど […]

羊水検査「結果は陽性」|先輩妊婦さん達はどのように決断したのか

妊娠中、子どもが元気に育って欲しいと願う一方で、もし、子どもに何か病気があったらどうしようと心配になることもあると思います。 そういった不安からか、生まれる前に赤ちゃんの病気を確認する羊水検査が注目されています。 しかし、検査結果が陽性判定だった場合、その結果をどのように受け止め、その後どのような対応をすればいいのかわからない方も多いと思います。 この記事では、「羊水検査とはどのような検査なのか」 […]

ダウン症がわかる出生前診断|あなたは受ける?受けない?

妊娠が判明して喜びを感じる反面、「もし赤ちゃんの健康に何かあったらどうしよう」と心配になることもありますよね。 特に妊婦さんの年齢が高いほど胎児に染色体疾患が見られる可能性も高くなります。染色体の数の変化で起こる胎児の症状のひとつにダウン症があります。 ダウン症は知っていても、どのような体や成長の特徴があるのか、育児や療育環境はどうなのか詳細を知らないまま漠然と将来に不安を感じている妊婦さんも多い […]

NIPTの結果が陽性だったらどうする?NIPT受検の参考になるブログはある?

妊娠中に胎児に染色体異常があるかなど調べる出生前診断のひとつであるNIPTは、妊娠10週目から妊婦さんの採血のみで検査ができ、妊婦さんや胎児にリスクの少ない検査です。 検査では主に胎児にダウン症候群(21番染色体が3本存在する染色体異常)、エドワーズ症候群(18番染色体が3本存在する染色体異常)、パトー症候群(13番染色体が3本存在する染色体異常)の可能性があるかを調べ、最近では全ての染色体や性染 […]

羊水検査の検査時期はいつからいつまで?検査に最適な時期とは?

羊水検査は、ほぼ100%の精度で赤ちゃんの先天異常の有無を判定することができる出生前診断(出生前検査、出生前遺伝学的検査)です。 羊水検査を受診する理由は「35歳以上の高齢出産だとダウン症の可能性が高いと聞き、自分の子どもが心配だから。」 「不妊治療の末やっと授かった子どもなので、事前に子どもの状態を知り、適切な対応をしたい。」「妊婦健診の際に染色体異常を指摘されて不安だから。」など妊婦さんによっ […]

パトー症候群(13トリソミー)とは?治療法、症状、予後などを解説!

パトー症候群(Patau syndrome)とは通常2本しかない13番染色体が3本に増えてしまう「13トリソミー」の別名です。 近年、出生前診断の技術が進歩し、染色体異常の有無がが出生前に分かるようになったことで、パトー症候群の名前を耳にしたことがある妊婦さんも多いと思います。 しかし、たった1本染色体が多いということが人にどんな影響を及ぼすのか、いまいちピンとこない方も多いでしょう。 本記事では […]

出生前診断の種類や検査内容とは?わかりやすく解説!

妊娠すると新しい命を迎える期待感とともに、子どもの成長を心配されている方は多いのではないでしょうか? 鳥取県福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課の調査によると、妊婦さんの84.6%が「妊娠中に不安なことがあった」と話しており、中でも何に不安を感じているかという質問では、「赤ちゃんの成長・異常の有無のこと」と回答された方は44.5%と「自身のからだの心配」に次いで第2位でした。 「もし自分の子ども […]

羊水検査のリスクとは?リスクを避けるためにできる3つのこと

羊水検査は、ほぼ100%の精度で赤ちゃんの先天異常を診断することができる出生前診断(出生前検査、出生前遺伝学的検査)です。 羊水検査を受診する理由は 「35歳以上の高齢出産だとダウン症の可能性が高いと聞き、自分の子どもが心配だから。」「不妊治療の末やっと授かった子どもなので、事前に子どもの状態を知り準備万全で迎えたい。」「妊婦健診の際に染色体異常を指摘されて不安だから。」など様々です。 しかし、高 […]

NIPT(新型出生前診断)とは?検査内容とNIPTの問題点

妊娠中、少しでも不安や不確定要素を減らしたいと、出生前診断の受診を検討したことがある方もいるのではないでしょうか。 最近では新しい出生前診断の「NIPT」の受診者数が年々増加しており、話題となっています。NIPTは他の出生前診断に比べて優れている部分が多いですが、受けられる条件が限られていたり、十分なカウンセリングを実施できていない施設があったり、施設によって受診環境は大きく異なります。 NIPT […]

羊水検査はいつから可能?検査の前に受ける出生前診断についてもご紹介

赤ちゃんの異常を調べることができる羊水検査は、いつから行えるのでしょうか?今回は、羊水検査を受ける前に知っておきたい基本情報や、出生前診断の知識をお伝えしていきます。妊娠がわかったら、いつから検査を受けることができるのかを確認しておきましょう。 羊水検査はいつから可能なのか? 出生前診断にはいくつも種類がありますが、妊娠後にいつから受けることができるのか、そのタイミングは検査によって異なります。 […]

羊水検査で流産する可能性はある?リスクのある検査を避ける方法とは

羊水検査を受けると、流産する可能性があるという話を聞いたことのある方も多いでしょう。羊水検査とはどのような検査で、なぜ流産のリスクを伴うのでしょうか?今回は、羊水検査の概要や、流産との関係について解説していきます。 羊水検査とはどのようなもの? 羊水検査とは、母体の子宮から少量の羊水を採取することで、赤ちゃんの異常を調べる検査のことです。子宮の中の羊水には、赤ちゃんから剥がれ落ちた皮膚や粘膜の細胞 […]

出生前診断の羊水検査を受けられる時期はいつ?

高齢出産が増えている今、赤ちゃんの異常について調べておきたいと考えるご夫婦は少なくありません。羊水検査を受けることができる時期はいつなのでしょうか?今回は、羊水検査の概要や検査を行える時期、その他の出生前診断について、わかりやすくお伝えしていきます。 羊水検査とは? 羊水検査とは、母体から羊水の一部を採取して調べることで、赤ちゃんの遺伝子や染色体異常を分析する検査です。羊水には、赤ちゃんに由来する […]

羊水検査を受けて陽性だったら?中絶については事前に夫婦の話し合いを

羊水検査を受けて“陽性”という結果が伝えられたら、どのような決断をするでしょうか。陽性であっても出産すると決める方もいれば、やむを得ない理由から中絶を選択する方もいます。今回は、羊水検査の前に夫婦で話し合っておくべき理由をお伝えします。 なお、本記事はあくまでも現状をお伝えするものであり、人工妊娠中絶を推奨するものではございませんので、ご留意ください。 羊水検査とは? 羊水検査とは、妊婦さんのお腹 […]

羊水検査で陽性反応が出た場合に考えられる遺伝子異常とは?

羊水検査を受けて“陽性”という結果が出たときは、不安な気持ちに駆られる方は多いことでしょう。陽性という結果は、具体的にどんな異常があることを意味するのでしょうか? 今回は、羊水検査でわかる異常の種類にはどのようなものがあるのか、陽性の結果を受け取る前にどんな心の準備をしておけば良いのかを解説します。 確定診断である羊水検査の方法をご紹介 出生前診断とは、赤ちゃんがお腹にいる段階で異常を調べる検査の […]

NIPT(新型出生前診断)と母体マーカー(母体血清マーカーテスト)の違いとは?

NIPT(新型出生前診断)と母体マーカーテストは、似た手法を用いている検査です。 しかし、検査を行う時期や精度、調べることができる病気には違いがあります。今回は、この2つの出生前診断に焦点を当て、どのような特徴があるのかをお伝えしていきます。 NIPT(新型出生前診断)は母体マーカーよりも早い時期に受けられる 出生前診断には、羊水検査や絨毛検査のように精度が高い検査もあります。ただ、羊水や絨毛を採 […]

NIPT(新型出生前診断)で胎児が知的障害かどうかを診断することは可能?

知的障害のある赤ちゃんを授かったら、「育てることができるかどうか自信がない」という方もいるでしょう。 出生前診断のうち、比較的新しい検査であるNIPT(新型出生前診断)では、採血だけで済むという利点があります。 今回は、この検査で赤ちゃんに知的障害があるかどうかを判定することが可能なのかを解説していきます。 NIPT(新型出生前診断)で知的障害は判明する? NIPT(新型出生前診断)は、母体から少 […]

NIPT(新型出生前診断)で水頭症はわかる?事前にスクリーニングできる症例とは

NIPT(新型出生前診断)を受けて、赤ちゃんに水頭症があるかどうかを知ることはできるのでしょうか?今回は、NIPT(新型出生前診断)を受けることでどんな病気がわかるのか解説します。 妊娠中にスクリーニングできる疾患について知り、検査を受けるか検討するための参考にしてください。 NIPT(新型出生前診断)で水頭症かどうかはわかる? 水頭症とは、脳室などに水が多くたまってしまう状態のことです。脳の中に […]