NIPT(新型出生前診断)におけるカウンセリングとは?カウンセリングを含めたサポートが充実している病院もご紹介 | Serenity

NIPT(新型出生前診断)におけるカウンセリングとは?カウンセリングを含めたサポートが充実している病院もご紹介

NIPT(新型出生前診断)では採血前に遺伝カウンセリングが行われますが、具体的にどんな内容のカウンセリングで、何を目的として行われるのでしょうか?今回は、NIPTにおける遺伝カウンセリングの基本的な部分と併せて、カウンセリングを含めたサポート体制が充実している病院をご紹介します。

 

NIPTにおけるカウンセリングの内容や目的とは?

NIPT(新型出生前診断)は母体から血液を採取し、その成分を分析することで妊娠中の胎児に21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの疑いについて調べることができるスクリーニング検査です。

 

採血前には「遺伝カウンセリング」と呼ばれるカウンセリングを実施します。

 

妊婦さんや配偶者がNIPTや検査に関する適切な情報、検査結果の受け止め方などを正しく理解し、最終的にNIPTを実施するかどうか判断することが遺伝カウンセリングの大きな目的となっています。

 

遺伝カウンセリングを行っている病院や施設、またはカウンセラーごとに多少違う部分もあるようですが、一般的には次のような項目について遺伝カウンセリングが行われます。

 

※問診(妊娠の経過、過去の出産経験など)
※遺伝子や遺伝メカニズムなどの遺伝学的情報について
※NIPTの検査手法などの概要
※NIPTによって分かること
※NIPTの検査結果の受け止め方

 

遺伝カウンセリングでは、このような基本的な部分について情報提供し、妊婦さんや配偶者が十分に理解したうえで、NIPTを実施するかどうか判断することになります。

 

なお、NIPTを実施する病院や施設のみならず、日本には遺伝カウンセリングを受けることができる専門機関が全国に存在します。

 

そうした専門機関で事前に遺伝カウンセリングを受け、さらに、NIPTを実施する病院や施設で遺伝カウンセリングを受けるという妊婦さんや配偶者もいるようです。

 

話題のNIPT“Serenity”は遺伝カウンセリング込みでこの費用

「年齢制限がないNIPT」として話題の“Serenity”をご存知でしょうか?

 

出生前診断先進国イギリスにおいて、ラボとして正式に認可され、採用されているクーパーゲノミクス社のNIPTです。

 

一般的なNIPTは検査費用、カウンセリングや検体輸送費用、その他診察費用等を合わせると、高額になってしまう病院や施設が少なくありません。

 

一方の“Serenity”には、基本検査の“Serenity Basic”と、全染色体検査の“Serenity24”という2つの検査があり、費用や検査対象はそれぞれ次のようになります。

“Serenity Basic”    19万5,900円(税別)

21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーに加えて、モノソミーX(ターナー症候群)などの性染色体異常についても調べることができるほか、希望者には性別判定も開示してくれます。

“Serenity24”  27万1,400円(税別)

1~22番の常染色体異常に加えて、モノソミーX(ターナー症候群)などの性染色体異常についても調べることができるほか、希望者には性別判定を開示してくれます。

 

いずれも採血費用、検体輸送費用、事前カウンセリング費用、検査説明費用、結果通知費用が含まれているうえ、万が一、陽性の検査結果が出た場合の羊水検査も無料で受けることができてこの費用です。

 

※費用は2018年5月時点の費用です。費用は変更となる可能性もあるため、詳細は医療機関までお問い合わせください。

 

カウンセリングをはじめ、さまざまな費用が込み、陽性だった場合の羊水検査が無料、さらに性別判定を含め、一般的なNIPTよりも検査対象が幅広いことなどから、近年話題となり検査を希望する妊婦さんが増えています。

 

現在、“Serenity”を採用しているのは東京の八重洲セムクリニックと、大阪の奥野病院です。

 

八重洲セムクリニックと奥野病院では、採血前に医師が遺伝カウンセリングを実施し、不安な点や疑問点などの相談も受けてくれますので、安心して検査を実施することができますし、遺伝カウンセリングを受けてから辞退することも可能です。

 

また、一般的なNIPTを実施している病院や施設では、遺伝カウンセリングと採血の日を別々に予約しなければならないことが多く、特に遠方から通っている妊婦さんは身体的負担や、交通費などの経済的負担が大きくなってしまいます。

 

一方、“Serenity”は1回の来院で採血まで可能なため、何度も来院する身体的負担や経済的負担を大幅に軽減できるというメリットがあります。

 

“Serenity”は陽性だった場合のカウンセリングやサポートも充実しているNIPT

“Serenity”を実施して、万が一、検査結果が陽性だった場合、羊水検査を無料で受けることができますので、経済的な負担が大幅に軽減されます。

 

そればかりか、八重洲セムクリニックや奥野病院では、陽性だった場合に十分なサポートを受けられるよう、より詳細なカウンセリングを実施できる専門機関を紹介してくれたり情報収集を手伝ってくれたりなど、サポート体制も充実しています。

 

“Serenity”について詳しく知りたい妊婦さんは、八重洲セムクリニックや奥野病院に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

今すぐ採血予約をする

採血医療機関
[東京]八重洲セムクリニック[大阪]奥野病院
NIPT予約センター
0120-011-073

※上記予約センターにて、東京及び大阪での採血のご予約が可能です。 お電話の際にご希望の採血医療機関をお伝えください

今すぐ採血予約をする

採血医療機関
[東京]八重洲セムクリニック[大阪]奥野病院
NIPT予約センター
0120-011-073

※上記予約センターにて、東京及び大阪での採血のご予約が可能です。 お電話の際にご希望の採血医療機関をお伝えください