TAG

高齢出産

【高齢出産だけど出生前診断は受けなかった私】2人目で出生前診断を検討したママの選択<コラム ママたちの選択 vol.2 >

このシリーズコラムでは、妊娠時に出生前診断を検討し、受けた・受けなかったママたちが実際にどんなことを考え、選択したのかインタビュー形式でご紹介していきます。 Vol.2 ではでは現在第二子妊娠中のT.Kさん(38歳)の選択についてお話を伺いました。 高齢出産がどうしても心配 -T.Kさんは現在第二子妊娠中とのことですがどんな検査を検討されたんですか? 私は無認可施設でのNIPTを検討していました。 […]

18トリソミー(エドワーズ症候群)とは|発症確率や特徴、原因など徹底解説していきます

18トリソミー(エドワーズ症候群)という病名を聞いたことはあるでしょうか。 赤ちゃんの病気を調べていくなかで、目にすることが多いかもしれません。 「もしおなかの赤ちゃんが18トリソミーだったら…」と心配になる妊婦さんも多いでしょう。 今回は、18トリソミー(エドワーズ症候群)の原因・検査方法・治療について詳しくお伝えしていきます。 18トリソミー(エドワーズ症候群)とは 18トリソミーは、エドワー […]

高齢出産の年齢は何歳から?リスクと対策について解説!

女性の社会進出や多様な価値観が浸透し、平均初婚年齢は少しずつ上昇しています。それにともない、高齢出産の件数が増えました。メディアで40歳以降に出産する方を目にする機会も珍しくありません。一方で「高齢出産」という言葉は聞いたことがあっても、具体的に何歳からが高齢出産なのか知らない方も多いのではないでしょうか。 今回は、高齢出産の定義やその理由についてまとめました。さらに、高齢出産で起こり得るリスクや […]

高齢出産で初産のリスクとは?母体と胎児に起こる考えられる危険性

日本では35歳以上で出産する場合を、高齢出産と定めています。しかし仕事を持つ女性も多く、40代での初産も増加傾向にあります。女性の年齢が上がるとなぜ妊娠が難しくなるのか、また出産にどのようなリスクがあるのか知らない人も少なくありません。 高齢出産で起こりうる危険性について詳しく解説します。 高齢出産(高齢初産)は何歳から? 現在、日本産科婦人科学会で定められている高齢出産の年齢は35歳です。出産時 […]

3人目は高齢出産に。障害や流産などのリスク、経済的な負担など産む前に知っておくべきことは?

働きながら結婚して、子どもを出産した人は、三人目の妊娠で出産時の年齢が35歳以上となり高齢出産になることもよくあります。最初の二人の子どもと年齢が離れている場合、三人目を産むかどうかを悩む人も少なくありません。 高齢出産は今までの出産とどこが違うのか、メリットやデメリット、リスクについて詳しく紹介します。 高齢出産とは 少子化問題が深刻化していますが、女性の社会進出により晩婚化が進み、出産年齢も高 […]

高齢出産でおこりやすい赤ちゃんの障害とは?原因と対策について

女性の社会進出が盛んになり、結婚しても仕事を続けるなど、社会の変化が高齢出産に与えている影響は少なくありません。女性が35歳以上で出産する「高齢出産」。高齢出産と聞くと難産や先天性障害の心配など漠然として不安を感じる方もいるのではないでしょうか。実際に高齢出産では、障害のある赤ちゃんが産まれる確率が高くなるといわれています。 今回は、高齢出産に関する先天性障害などのリスクと原因、胎児への影響を事前 […]

高齢出産のリスクとは?知っておきたい高齢出産の実態とリスクを下げる方法

さまざまなリスクがあるといわれている高齢出産。 35歳以上で出産することを高齢出産に該当し、2016年の調査では生まれた赤ちゃんのうち、およそ30%が高齢出産に該当しています。 1980年代と比べると、80年代には第1子出産時の年齢は平均でおよそ26歳でしたが、2015年ではおよそ30歳と出産の高齢化は進んでいます。 この記事では、高齢出産には実際にリスクがあるのか、どのようなリスクがあるのか、ま […]

40代の出産は高リスク?高齢出産における5大リスクとその対処法

晩婚化や女性の社会進出の影響で、分娩時の妊婦さんの年齢は年々上昇しています。 統計を見ると1975年には約5%ほどだった35歳以上の高齢で出産を迎える方が、直近の2017年では、30%を占めており、40代での出産を経験する妊婦さんも増加しています。 年齢が高くなると、妊娠出産にさまざまなリスクが伴うようになります。 「子どもが無事に生まれてきてほしい」と望む40代の妊婦さんにとって、危険性はできる […]

妊婦の年齢とダウン症の確率を解説│高齢出産の影響や妊娠中にできる検査や準備についてのまとめ

現在は晩婚化・晩産化が進み、いわゆる高齢出産と呼ばれる35歳以上で妊娠・出産をする女性も増えてきました。 そこで気になるが高齢出産における胎児の染色体疾患などの可能性についてです。 特に妊婦さんが高齢になるほど「ダウン症の発症リスクが高い」「流産の可能性が高い」などの情報を聞いたことがある人も少なくないはずです。 今回は高齢出産となる女性に向けて、胎児にダウン症の可能性がある確率は高齢出産だとどの […]

40代のNIPT(新型出生前診断)の検査精度は?制限なく受けられるNIPT“ベリファイ”もご紹介

妊娠中の胎児が健康に育っているかどうか、妊婦さんなら誰もが気になるところです。実際のところ、40代でNIPT(新型出生前診断)を受けた場合、精度はどれくらいになるのでしょうか。 40代の妊婦さんにぜひチェックしていただきたいNIPT“ベリファイ”の紹介とともに解説します。 40代でNIPTを受けた場合、その検査精度は? NIPT(新型出生前診断)は、母体から採血した血液成分を分析することで、妊娠中 […]

高齢出産を控えた妊婦さんがNIPT(新型出生前診断)を受けるメリットやNIPTの課題とは?

妊娠中の胎児になんらかの染色体異常の疑いがないかどうか調べることができるNIPT(新型出生前診断)。高齢出産を控える妊婦さんが、このNIPTを希望するケースが増えています。今回は、高齢出産を控えた妊婦さんがNIPTを受けるメリットや、NIPTが抱えている課題などを解説していきます。 高齢出産を控えた妊婦さんがNIPTを受けることのメリット NIPTを希望する妊婦さんの多くは、高齢出産を控えた妊婦さ […]